ホーム>Biot Blog>Suspension>Ferrari F360 Modena サスペンションキット!-2
Suspension

Ferrari F360 Modena サスペンションキット!-2

201812672025.JPG

特殊な形状のアッパーマウント部、ストロークを確保したまま、減衰力調整機能を持たせる事を考えました。 レースカー等と同じ様なロアボトムと同じ様な形状で製作すると、サスペンションストロークが少なくなり、スプリングを堅くしてストロークを減らす様な方向になってしまいます。

サーキットユースのみでしたら、限られた範囲での使用で良い場合もありますが、適度なスプリングレートで使用するには、ショックアブソーバーのストロークを確保してスプリングレートの選択肢を広げる事が重要です。

削り出しで製作しアッパーマウントにピロボールを組込み、ショック上部の調整部が存在する形状です。

 

ゼロから考え出した形状ですので、他には無い物だと思います。発想を形にする作業、いつも取り組んでいます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biot.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/79

ページ上部へ