ホーム>Biot Blog>新着情報>部品の管理-2 2次加工
新着情報

部品の管理-2 2次加工

20183423206.jpg

▲2次加工を待つ部品達

 

色々な部品がありますが、Biotでは全てを汎用部品で管理しています。

特注部品は、この流れとは別に、特注製作品として製作しています。

お客さんからの注文で、車種、商品、色、特注仕様等にあわせて、汎用部品で管理している在庫部品を、最小限の加工等で、製品に仕上げています。

もちろんそのまま組み立てを行えば、販売できる製品あります。

 

ドリルド加工や、ベルハウジングベルハウジングカラー等は、標準仕様以外は全て、上記の加工(Biotでは2次加工と呼んでいます)を行っています。

ご注文時に、コンピューターで在庫検索を行い、ご希望商品が何セット販売できるかを検索して、お問い合わせに対応しています。

製品によっては、30種類以上の部品で構成されているものもあります。

全て、個別コードがつけられ、在庫管理されています。

 

簡単なものは、即日から翌日位で組み立て、完成品検査を経て、発送しています。

その他は、2次加工を行い、アルマイト処理等を専門の外注業者に依頼して、完了後に組み立て、完成品検査を経て、発送しています。

201834231934.jpg

▲組み立てを待つ部品達

 

これらの部品管理は、汎用部品で構成できるような製品作りを行う中で出来上がったものです。

高額商品もかなり多くありますが、全てのアイテムを完成品で在庫し、特注にも対応していくのは不可能です。

 

業界で一番の、短納期と品質管理を目指し、日々作業を行っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biot.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/102

ページ上部へ