ホーム>Biot Blog>新着情報>ピロブッシュ/ピロボールジョイント!-4
新着情報

ピロブッシュ/ピロボールジョイント!-4

20183444915.jpg

▲ピロブッシュ/ピロボールジョイント

 

ピロブッシュ は車検は?と質問を受けることが多々あります。

現状の車検制度では、ブッシュの交換は問題ありません。

アームの取り付け方法の変更や、明らかに純正より強度が不足している等が無い場合は、車検には適合しています。

 

ピロブッシュの他に、強化ブッシュといって、自動車メーカー系のモータースポーツパーツで販売されているものがあります。

強化ブッシュと言う位ですので、ゴムブッシュのゴム部が固いのもでできており、ネジレに対してはよりデメリットとなりますが、アームの支点を強化する意味では有効です。

 

元々、モータースポーツパーツですので、サーキット走行などでの使用を前提に強化ブッシュを使用します。

サーキットでは、スプリングレートも高く、路面も平坦ですので、サスペンション自体の動きが少なく、ネジレのデメリットよりも、アームの支点の寄れが減少する方がいいとされています。

強化ブッシュを装着すると、車がキビキビ動く感じは大きくなりますが、並行してサスペンションサスペンションの動きを制約している事になっています。

一般道を走る車は、サスペンションのストロークもどう改造してもそれなりに必要で、アームの動きはかなり大きくなっています。

 

では、ピロブッシュではどうか?となりますが、サーキットで走るN1 (純正車両をベースに改造範囲が狭いカテゴリー)クラスより上のカテゴリーでは、全てと言っていいくらいピロブッシュやピロボールを使用した専用アームが使用されています。

 

2018344502.jpg

▲アーム可動時のブッシュの支点

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biot.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/101

ページ上部へ