ホーム>Biot Blog>新着情報>LEXUS ISF Biot リア オフセットキット
新着情報

LEXUS ISF Biot リア オフセットキット

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201852705010.jpg

▲LEXUS ISF Biot リア オフセットキット ドリルドVer.Ver.ZERO

 

純正は、フロント360φ、リア345φの1ピースドリルドローターになっています。

V8エンジンという事で、フロント重量が大きく、純正で brembo 6Pot が採用されています。

201852705034.JPG

 

リアは2Pot キャリパーです。

201852705053.JPG

 

フロントブレーキの効きを、更に向上させるため、Biot ではリアオフセットキット365φを設定しています。

201852705113.JPG

▲ISF Biot リア オフセットキット 365φ 

 

 

純正345φに対し20㎜拡大して365φの設定ですが、ローターの厚みが28㎜で、従来は28㎜のローターは355φまでしか設定がありませんでした。

 

フロントローター同様に専用素材を製作し、このオフセットキットを設定しました。

 

 

なぜリアの大径化、効きが上がるとフロントブレーキの効きが?となります。

 

ブレーキを踏んだ時、通常は『前のめり』になって減速します。 リアの効きが少し増えるとリアも沈み込む感じになり、『前のめり』が改善され、結果ブレーキをより強く踏むことができるようになるからです。

リアの効きが極端に上がると、ブレーキング時にリアが左右に振られたりするため、バランスは重要です。

 

Biot では、様々なテストを行い、車種によって色々なサイズを設定しています。

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット LEXUS ISF 365をご覧ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biot.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143

ページ上部へ