ホーム>Biot Blog>オフセットキットに関する記事一覧

オフセットキットに関する記事一覧

Biot リアオフセットキット Audi A4/B8 355φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201961352956.JPG

▲Biot リアオフセットキット Audi A4/B8

 

純正サイズは、300φの1ピースローターです。

20196135317.JPG

▲Biot ではアウディ A4/B8のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、355φのリアオフセットキットが設定されています。

201961353222.JPG

▲Biot リアオフセットキット Audi A4/B8

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを仮装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

201961355459.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

Audi A4/B8は、電動パーキングブレーキになっています。

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正は使用できませんので、Biot製の純正交換リア用をご購入いただくか、別途製作等で対応いただくようになります。

純正交換ブレーキラインは、1台分も販売しておりますが、リア用のみのご購入も可能です。

201961353334.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201961353413.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

オフセットステーはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

201961353511.JPG

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201961353611.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201961353543.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット Audi A4 B8 2.0T/3.2quattroをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「Audi」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

 

Biot リアオフセットキット MAZDA RX-7 FD3S 17インチ車

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201932483158.jpg

▲Biot リアオフセットキット MAZDA RX-7 FD3S 17インチ車

 

純正サイズは、314φの1ピースローターです。

 

201932483344.JPG

▲Biot ではFD3S 17インチ車のブレーキディスクローターを製造しています。

 

 

FD3Sは、純正で16インチホイール車と17インチホイール車で、ブレーキローターの径が異なっています。

マウンティングサポートとブレーキラインが違っており、16インチ車とは、別設定となっています。

 

 

Biot では、FD3S 17インチ車専用に350φのリアオフセットキットが設定されています。

201932483430.JPG

▲Biot リアオフセットキット MAZDA RX-7 FD3S 17インチ車

 

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

 

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを仮装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。 標準仕様は8本スリットローターです。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

20193248422.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

201932483511.JPG

▲Biot MAZDA RX-7 FD3S 17インチ車用 2ピースローター

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201932483533.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

オフセットステーはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

201932483647.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201932483715.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201932483829.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット RX-7 FD3S(17inch)をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

【関連記事】当ブログの中の「MAZDA」に関する記事一覧 

 

 

リアオフセットキット MAZDA RX-7 FD3S もご覧ください。

Biot ブレーキオフセットキット Porsche 981 Cayman GTS フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

2019112111020.jpg

▲Biot フロントオフセットキット 981 Cayman GTS

 

純正サイズは、330φの1ピースローターです。

2019112111046.JPG

▲Biotではケイマン GTSのブレーキディスクローターを製造しています

 

Biotでは、981 Cayman GTS用に355φのフロントオフセットキットが設定されています。

2019112111127.JPG

▲BiotではCaymanの純正データーを計測

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

 

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを仮装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

2019112111159.JPG

▲Biotではケイマンの純正部品を図面化

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2019112111233.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201911211137.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2019112111345.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、フロントブレーキオフセットキット Porsche Cayman 981 GTSをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot フロントオフセットキット SUBARU GRB 345φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201812291505.jpg

▲Biot フロントオフセットキット SUBARU GRB 345φ

 

純正サイズは、326φの1ピースローターです。

2018122915026.JPG

▲BiotではGRBのブレーキディスクローターを製造しています

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。 標準仕様は8本スリットローターです。

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

 

 

GRBのフロントは、ナックル形状も特殊で、他のキットの様には装着ができません。

特殊な形状の専用のオフセットステーを製作して設定しています。

2018122915053.JPG

▲Biotでは様々な形状を独自に設計

 

 

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018122915119.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2018122915143.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201812291524.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2018122915239.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

 

詳しくは、フロント ブレーキオフセットキット インプレッサ GRB/GRF(brembo車)をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot オフセットキット装着 TOYOTA BRADE

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201812283439.JPG

▲Biot オフセットキット装着 TOYOTA BRADE AZE156

 

 

Biot では、ご来店いただけるお客さんに、Biot製品の取付作業を行っています。

 

トヨタ ブレイドに、オフセットキットを前後で装着しました。

 

201812283513.JPG

▲Biot フロントオフセットキット 342φ

 

201812283534.JPG

▲Biot リアオフセットキット 330φ

 

 

オプションメニューで、グリーンアルマイト仕様です。

 

 

20181228369.JPG

▲Biot フロントオフセットキット 342φ

 

201812283641.JPG

▲Biot リアオフセットキット 330φ

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot リアオフセットキット HONDA CRZ ZF1 330φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201812242549.JPG

▲Biot リアオフセットキット HONDA CRZ ZF1 330φ

 

純正サイズは、259φの1ピースローターです。

2018122425442.JPG

▲BiotではCRZ/ZF1のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、330φのリアオフセットキットが設定されています。

2018122425522.JPG

▲Biot リアオフセットキット HONDA CRZ ZF1 330φ

 

330φの他、320φのスチールハウジングタイプも販売しています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

201812243639.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

201812242566.JPG

▲Biotオフセットステー装着 CRZ ZF1

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018122425630.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2018122425724.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

オフセットステーはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

201812242582.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

201812243012.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201812243041.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット CRZ/ZF1をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Mercedes Benz GLC43 リアオフセットキット 365φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

20181210111711.JPG

▲Mercedes Benz GLC43 リアオフセットキット 365φ

 

 

 

純正サイズは、320φの2ピースローターです。

20181210111747.JPG

▲BiotではGLC43のブレーキディスクローターを製造しています

 

 Biotでは、GLC43用に365φのリアオフセットキットが設定されています。

2018121011189.JPG

▲Ⅹ253 GLC43 AMG Biotリアオフセットキット

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

 

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを仮装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

20181210111836.JPG

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

 

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

一度分解して、作動範囲の確認、セット位置等を検証します。

2018121011196.JPG 20181210111925.JPG

 

取扱説明書を作成するのに、必要な作業です。

 

メーター部の表示や操作方法も同様に確認して画像や資料を作成します。

20181210111952.JPG

 

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

 

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

20181210112023.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

オフセットステーはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

20181210112046.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

20181210112112.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

20181210112140.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

20181210112212.jpg

▲Biot リアオフセットキット 装着車両

 

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキットをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

商品開発 アルファード MC後 GGH3♯

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

20181237572.jpg

▲Biotではアルファードのブレーキパーツを製作

 

アルファードMC後のブレーキパーツを製作します。

 

MC後のアルファード/ヴェルファイアは、3.5ⅬのFF、4WD車のフロントブレーキが変更されています。

 

2.5Ⅼ、ハイブリッド車はMC前と共通でした。  

 

ブレーキ周りを分解して、画像データーを作成し、必要な寸法、コメントを書き込みます。

201812375732.JPG

 

 

電動パーキングブレーキでしたが、サイズ、機能はこれまでのアルファード/ヴェルファイアと同じでしたので、今回は確認だけを行いました。

20181237582.JPG

▲Biotでは電動パーキングブレーキに対応

 

 

ローター、キャリパー、ナックル他、必要個所を図面化します。

201812375830.JPG 201812375854.JPG

▲Biotでは純正部品を図面化

 

 

201812375923.JPG 201812375946.JPG

▲アルファード/ヴェルファイア MC後 GGH35W フロント 328φ

 

 

20181238014.JPG 20181238112.JPG

▲アルファード/ヴェルファイア MC前 フロント 296φ

 

 

ローター径は変更されており、パッド、キャリパーも異なっています。

 

 

この作業はリバースエンジニアリングと言われており、ちょっと困難ですが、出来上がると車両が無くてもリサイズなどが簡単に行えます。

 

アルファード/ヴェルファイのMC後、3,5L用には、キャリパーキットの他に、純正交換ローター、オフセットキット等を設定予定です。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot フロントオフセットキット TOYOTA PRIUS/プリウス 30系

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201811721230.jpg

▲Biot フロントオフセットキット PRIUS/プリウス 30系

 

純正サイズは、255φの1ピースローターです。

201811721329.JPG

▲BiotではPRIUSのブレーキディスクローターを製造しています

 

Biotでは、プリウス 30系用に300φのフロントオフセットキットが設定されています。

20181172143.JPG

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを仮装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

 

G'z18インチホイールは装着可能です。

 

今回は、BBS18インチも装着確認しています。

201811721446.JPG

▲Biotでは装着ホイールのデーターを計測

 

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

201811721511.JPG

▲Biotでは強度確保のためオフセットステーは特殊形状で製作

 

201811721533.JPG

▲PRIUS純正ブレーキレイアウト

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

201811721613.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201811721640.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

300

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

 

詳しくは、フロント ブレーキオフセットキット PRIUS ZVW30/35をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

商品開発 HONDA CRZ ZF-2

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

CRZ ZF2 MC後のブレーキパーツを製作します。

 

ZF2の2015年8月のMCが行われて、リアブレーキが電動パーキングブレーキに変更されています。

 

ローター径も259φから282φに変更されています。

2018114222634.JPG

▲CRZ ZF1/2 純正リア 259φ

 

2018114222657.JPG

▲CRZ ZF2 後期 純正リア 282φ

 

 

キャリパーの装着位置も変更されています。

 

ZF1/2はワイヤー式のパーキングブレーキ兼用片押しキャリパーでした。

2018114222945.JPG

 

ZF2は電動パーキングブレーキに変更されています。

 

2018114223011.JPG

ブレーキラインもキャリパーの上から下を通る様に変更されています。

 

ブレーキ周りを分解して、画像データーを作成し、必要な寸法、コメントを書き込みます。

ローター、キャリパー、ナックル他、必要個所を図面化します。

この作業はリバースエンジニアリングと言われており、ちょっと困難ですが、出来上がると車両が無くてもリサイズなどが簡単に行えます。

 

Biotでは、特殊な三次元測定機を所有しており、形状のトレース機能を使用して、このリバースエンジニアリングに役立てています。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

ページ上部へ