ホーム>Biot Blog>その他>工作機械メンテナンス マシニングセンター
その他

工作機械メンテナンス マシニングセンター

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

2018525221413.JPG

▲マシニングセンター モニター交換

 

昨日、マシンイングセンターの操作パネルを新しい物に交換しました。

 

マシニングセンターやNC旋盤などのNC工作機械は、Gコードと呼ばれる加工用プログラムをインストールして、色々なものを自動で加工しています。

 

交換した操作パネルは、その加工データーをマシニングセンターに入力するための物で、マシニングセンターにはパソコンのような機能があり、データーをある程度保存しています。

 

モニターも同時に交換して、今風にUSBで接続してデーターのインストールを行う事ができるようになりました。

 

これまでは、専用ケーブルで、ケーブルとパソコン、マシニングセンターの整合を取らないと、使用できませんでした。

 

今のパソコンなどからは、考えられないシステムです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biot.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/142

ページ上部へ