ホーム>Biot Blog

Biot Blog

SUBARU VAB D~F型 ブレーキパーツ製作開始

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

202074124349.JPG

▲BiotではVAB D~Fのブレーキパーツを製作

 

フロントは、純正で340φのbrembo 6Potキャリパーが装着されています。

202074124415.JPG

▲WRX STI純正フロントブレーキ

 

リアは、純正で326φのbrembo 2Potキャリパーが装着されています。

202074124441.JPG

▲WRX STI純正リアブレーキ

 

ナックル取付部の形状、各部寸法を計測します。

20207412457.JPG

▲Biotではナックル形状を計測

 

リアは、インナーシュー、バックプレートの形状も詳細に計測します。

202074124531.JPG

▲Biotではナックル形状を計測

 

ブレーキラインは、装着状態、取付部、単体計測を行います。

202074124654.JPG

▲Biotでは純正ブレーキラインを計測

 

レイアウト画像、単体画像等の資料を製作後、リバースエンジニアリングで各部品、取付部を図面化します。

 

部品を設計する上で、この作業はとても重要な役割を果たします。

202074124723.JPG

▲BiotではSUBARU WRX STI VAB D~Fのブレーキパーツを製作

 

 

【関連記事】当ブログの中の「商品開発」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot ブレーキオフセットキット Porsche 993カレラ フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202066122257.jpg

▲Porsche 993 Carreraフロントオフセットキット

 

純正サイズは、304φの1ピースドリルドローターです。

202066122234.jpg

▲Biotではポルシェ993のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biotでは、Porsche 993 Carrera用に322φのフロントオフセットキットが設定されています。

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

 

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを仮装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

Biot 独自の発想で設計されたフロントオフセットステー、補強プレートを併用させて高剛性を実現しています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

202066122211.JPG

▲Biotでは純正ブレーキラインの装着確認

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

202066122149.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

202066122128.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20206612215.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、フロントブレーキオフセットキット Porsche 993 3.6L カレラをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

【関連記事】当ブログの中の「Porsche」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

BMW MINI R56 JOHN COOPER WORKS ブレーキパーツ製作開始

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

202063105229.jpg

▲BiotではBMW MOINIのブレーキパーツを製作

 

フロントは、純正で316φのbrembo4Potキャリパーが装着されています。

202063105251.JPG

▲JOHN COOPER WORKS純正フロント

 

ブレーキ リアは、純正で280φの1Pot片押しキャリパーが装着されています。

202063105310.JPG

▲BMW MINI 純正リアブレーキ

 

 

フロントは純正交換2ピースローター、リアはオフセットキットを製作予定です。

 

ホイールは18インチですが、3ピースタイプですので、リアブレーキは通常以上に検討が必要です。

 

202063105338.jpg

▲BiotではJOHN COOPER WORKSのブレーキパーツを製作

 

 

 

【関連記事】当ブログの中の「商品開発」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 純正交換 リア 2ピースローター MAZDA ロードスター ND5RC

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202052804638.jpg

▲Biot 純正交換2ピースローター ND5RC

 

リア サイズは、リア255φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

20205280478.JPG

▲BR.R3.255-10

 

純正キャリパーは、リア1Pot の片押しキャリパーが採用されています。

202052804737.JPG

▲Biotではロードスターのブレーキディスクローターを製造しています

 

MAZDA ロードスター ND5RCのリアは、ソリッドローターが採用されています。

 

Biotでは、純正同様にソリッドローターを多数設定し、車種別に純正交換2ピースローターを製品化しています。

202052804813.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター リア

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

202052804842.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

 

 

リアローターは、ベルハウジング、ディスクローターで2ピースローターになります。

20205280520.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

202052804956.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

202052805022.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、純正交換 Dナット 2ピースローター リア ND5RCをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

【Biot brembo Modenaキャリパーキットキット BMW E46 M3 リア】

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202052723205.jpg

▲E46 M3 リア brembo/ブレンボ

 

純正サイズは、328φの1ピースローターです。

2020527232036.JPG

▲BMW E46 M3 純正リアブレーキ

 

 Biot では、M3のリア用に355φの4Pot/F360 キャリパーを設定しています。

2020527232340.JPG

▲Biotでは bremboキャリパーキットを設定

 

 

E46 M3は、M3以外のE46とは、互換性がありません。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングと専用インナードラムとローター部で、3ピース構造になっています。

2020527232115.JPG

▲Biot 専用3ピースローター

 

 

パーキングブレーキはインナードラム式で、純正の機構がそのまま使用できますので、車検も問題ありません。

2020527234038.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

 

ブレーキラインは、専用品が付属しています。

2020527234232.JPG

フロントブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

 

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2020527232420.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

2020527232445.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2020527232518.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2020527233030.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

Biot では、フロント6Pot とリアF360 355φの組合せをお勧めしています。

 

詳しくは、リア Brembo 4Pot Modena 355φ BMW E46 M3をご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「BMW」に関する記事一覧 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 純正交換 フロント 2ピースローター MAZDA ロードスター ND5RC

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202051572833.jpg

▲Biot 純正交換 フロント 2ピースローター ND5RC

 

ロードスターの純正交換 Dナットタイプ 2ピースローターです。

 

サイズは、フロント258φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

202051572859.JPG

▲BR.R3.258-22

 

純正キャリパーは、フロント1Pot 片押しキャリパーが採用されています。

202051572937.JPG

▲BiotではRoadsterのブレーキディスクローターを製造しています

 

20205157309.JPG

▲Biot Ðナットタイプ 純正交換2ピースローター

 

ディスクローターはgout 2ピースローターと同じで、ベルハウジングと組付部をÐナットタイプにすることで価格を抑えたコストパフォーマンスに特化した製品です。

202051573035.JPG

▲Biot Dナット 2ピースローター

 

Biotでは、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

202051573059.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

202051573147.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

202051573213.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、純正交換 Dナット 2ピースローター フロント ND5RCをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

特注インナードラム BMW E91

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202055101258.JPG

▲Biot 特注インナードラム BMW

 

E9#系のリアブレーキは、ローターサイズもいくつかありますが、同サイズのローターでも純正インナーシューの径が2種類設定されています。

 

商品をご購入の際には、ご自身の車種、型式、純正ローターサイズ等で確認の上商品を選定してください。

 

202055101331.JPG

▲BMW E9# インナーシュー φ185

 

202055101357.JPG

▲BMW E9# インナーシュー φ160

 

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターが3ピースローターになります。

202055103411.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

 

今回は、他社製ローターで、車両の入れ替えのため、E91用のインナードラム部のみを製作しました。

 

お預かり時はこんな感じです。

202055101436.JPG

▲Biotでは預かり部品を計測

 

製作したインナードラムを組付けしました。

20205510152.JPG

▲Biot 特注インナードラム

 

 

組付け後は、通常の製品と同様に三次元測定機で精密測定を行い発送します。

202055101543.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定 

 

 

詳しくは、ブレーキパーツ 特注製作についてをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「特注製作」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

 

 

 

 

 

 

 

Biot brembo 4Pot F50 MercedesBenz W463 リア

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20205574113.jpg

▲MercedesBenz G-Claass brembo/ブレンボ

 

純正サイズは、272φの1ピースローターです。

20205574210.JPG

▲ゲレンデヴァーゲン G500 純正リアブレーキ

20205574243.JPG

▲Gelandewagen 純正リアローター

 

 

Biot では、W463のリア用に370φの4Pot/F50 キャリパーを設定しています。

2020557438.JPG

▲Biotでは キャリパーカラー 変更

 

MercedesBenz G-Claass W463のリアキャリパーサポートは、特殊な形状で製作されており、強度確保のためにスチール製となっています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングと専用インナードラムとローター部で、3ピース構造になっています。

20205574344.JPG

▲Biot 専用3ピースローター

 

パーキングブレーキはインナードラム式で、純正の機構がそのまま使用できますので、車検も問題ありません。

20205574831.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

 

ブレーキラインは、専用品が付属しています。

フロントブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

20205574429.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2020557465.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

20205574628.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2020557478.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20205574734.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

Biot では、フロント6Pot とリアF50 370φの組合せをお勧めしています。

 

詳しくは、リア Brembo F50 4Pot 370φ Mercedes Benz W463をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

20205574937.jpg

▲MercedesBenz W463 Biot brembo キャリパーキット装着車

 

【関連記事】当ブログの中の「MercedesBenz」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot brembo 6Pot MercedesBenz W463 フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2020419101231.jpg

▲Gelandewagen brembo/ブレンボ 6Pot-R キャリパーキット

 

 

MercedesBenz G-Claassの純正フロントブレーキは、W463のG500/G550/G55でいくつかの種類があります。

 

キャリパーは、4Pot と押し2Pot の2種類です。

202041910136.JPG

▲ゲレンデヴァーゲン G500 フロント 対向4Potキャリパー

 

2020419101354.JPG

▲ゲレンデヴァーゲン G55AMG フロント 片押しキャリパー

 

 

ローターは、4Pot 用が2種類、2Pot 用が1種類です。

 

4Pot車用は、ローター固定穴が年式によって異なっています。

2020419101425.JPG

▲ゲレンデヴァーゲン G500/G550フロント 315φ

 

2020419101940.JPG

▲ゲレンデヴァーゲン G55AMG フロント 350φ

 

 

G500/G550は4Potで315φ、G55AMGは片押し2Potで350φとなっています。

純正ローターとキャリパーの違いの他に、ナックル取付部のボルト径、ネジ部がキャリパー側かナックル側等、いくつか異なっています。

 

Biotではそれぞれ専用品で設定しています。

 

 

Biot では、キャリパーカラーをオプションメニューでお選びいただけます。

今回のご注文は、シルバーでした。

2020419102052.JPG

▲Biotでは キャリパーカラー 変更

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

 

6Pot-Rの設定サイズは、355φ、370φ、380φの2ピースローター仕様で3種類となっています。

2020419102126.JPG

▲Biot ベンツ Gクラス2ピースローター

 

ブレーキラインは、専用品が付属しています。

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

202041910222.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

2020419102354.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2020419102433.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

202041910252.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

Biot では、フロント6Pot とリアF50の組合せをお勧めしています。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

2020419102533.JPG

▲G-Claass G550 brembo 6Pot-R 355φ 純正ホイール装着確認

 

【関連記事】当ブログの中の「MercedesBenz」に関する記事一覧

 

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot LEXUS ISF UES20 純正交換ローター ドリルドVer,1

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202041803116.jpg

▲Biot LEXUS ISF UES20 純正交換ローター フロント

 

 

レクサス ISFの純正交換ローターです。

サイズは、フロント360φ、リア345φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

 

純正キャリパーは、フロント6Pot、リア4Pot のbremboキャリパーが採用されています。

 

202041803147.JPG

▲BiotではISF USE20のブレーキディスクローターを製造しています

 

202041803220.JPG

▲Biotでは純正ローターを計測

 

 

今回は、お客さんの指定で、ドリルドVer,1 とベルハウジングカラーはダークグレーでの発送です。

202041803248.JPG

▲Biot gout 純正交換2ピースローター ドリルドVer,1

 

202041803313.JPG

▲Biot 純正交換3ピースローター ドリルドVer,1

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

202041803344.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターが3ピースローターになります。

20204180358.jpg

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

国産車も、特に大径ローターが採用されている車種純正でダストが多く、低ダストパッドに交換すると、効きが悪くなり鳴きが発生する様になります。

低ダストパッドを装着して、期待通りのパフォーマンスを得るには、ローターを交換するのが一番です。

Biot gout2ピースローターは、パッドと同じように、低ダストで鳴きの発生を抑える様に開発されています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

202041803414.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

202041803440.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント LEXUS IS-F純正交換 Dナット 3ピースローター リア LEXUS IS-Fをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

 東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

ページ上部へ