ホーム>Biot Blog

Biot Blog

Biot 純正交換ローター Cadillac CTS X322V

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20189214354.jpg

▲Biot 純正交換ローター Cadillac CTS

 

Cadillac CTS X322Vの純正交換2ピースローターです。

サイズは、フロント370φ、リア365φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

 

純正キャリパーは、フロント6Pot、リア4Pot のbremboキャリパーが採用されています。

 

20189214425.JPG 20189214447.JPG

▲Biot ではCADILLACのブレーキディスクローターを製造しています

 

 

20189214524.jpg

▲Biot gout 純正交換2ピースローター Cadillac CTS フロント 370φ

20189214552.jpg

▲Biot 純正交換3ピースローター Cadillac CTS リア 365φ

 

フロントは、キャリパーが大きいため、ベルハウジングを小さめに設計して製品化しました。

ベルハウジングを小さめに設計するということは、ローターの組付け部(PCD)も小さくなり、必然的に鉄部の容積が増え、重量が増え重くなってしまいます。

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

20189214623.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターが3ピースローターになります。

20189214650.JPG

▲純正交換 3ピースローター リア

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント CADILLAC CTS-V純正交換 Dナット 3ピースローター リア CADILLAC CTS-Vご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

Biot フロントオフセットキット LEXUS IS250 GSE30/35

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201883121456.jpg

▲Biot フロントオフセットキット LEXUS IS GSE30/35

 

純正サイズは、296φの1ピースローターです。

2018831214528.JPG

▲Biot ではIS250のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、IS250用に345φのフロントオフセットキットが設定されています。

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

 

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを借り装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

2018831214554.JPG 2018831214614.JPG

 

出来上がった各純正部品の図面と、検討時に使用したローターをCAD上で合わせ、手作業での検討とあっていることを確認して、使用部品を選定しています。

 

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018831214637.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2018831214743.JPG 201883121480.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

2018831214823.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2018831214846.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2018831214910.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、フロント ブレーキオフセットキット LEXUS IS250 GSE30をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot ブレーキセット Ver.Ⅱ NSX NA1

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018829141037.jpg

▲Biot ブレーキセット Ver.Ⅱ

 

Biotで設定している、ブレーキセットVer.Ⅱ、NSX NA1のご紹介です。

 

純正サイズが、フロント282φ、リア282φのNSX NA1 のMC前/~1400000用になります。

 

NSX NA2は別設定になっています。

 

 

ブレーキセットVer.Ⅱは、フロント、リア共にオフセットキットとブレーキパッド、ブレーキラインがセットになっています。

 

フロントオフセットキットは 330φ、リアオフセットキット は340φの組合せです。

2018829141431.jpg

▲Biot フロントオフセットキット 330φ

201882914151.jpg

▲Biot リアオフセットキット 340φ

 

 

通常のセットには、ブレーキパッドはノンアスタイプ/envieが付属しています。

 

ブレーキパッドは、カーボンメタル/effetに変更できます。

 

ブレーキラインは通常は純正交換のセットが付属しています。

2018829141524.jpg

▲Biot純正交換ブレーキライン

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

 

 

詳しくは、ブレーキセット Ver.Ⅱをご覧ください。

 

Biot Blog   ブレーキセット Ver.Ⅰ Ⅱ Ⅲもご覧ください。

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot ブレーキオフセットキット NSX NA2 フロント 342φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018827232859.jpg

▲Biot ブレーキオフセットキット NSX NA2 フロント 342φ

 

純正サイズは、298φの1ピースローターです。

2018827232933.JPG

▲Biot ではNSX NA2のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、NSX NA2用に330φと342φの二つのフロントオフセットキットが設定されています。

 

今回は342φのフロントオフセットキットです。

2018827233014.JPG

▲Biot ブレーキオフセットキット NSX NA2 フロント 342φ

 

 

330φのキットは、次回にご紹介します。 

 

ローターは、アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

342φのキットは、ホイールが18インチ以上になります。 

17インチホイールの場合は、ホイール形状で、装着可能なものがある場合がある程度です。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

201882723311.JPG

▲Biotでは純正ブレーキラインに対応 

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018827233124.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2018827233145.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201882723326.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、フロント ブレーキオフセットキット NSX NA2 342φをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot ブレーキオフセットキット NSX NA1 フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018826234958.jpg

▲Biot ブレーキオフセットキット NSX NA1

 

フロント 純正サイズは、282φの1ピースローターです。

2018826234931.JPG

▲Biot ではNSX NA1のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、330φのフロントオフセットキットが設定されています。

2018826234854.JPG

▲Biot ブレーキオフセットキット NSX NA1

 

フロント NSX NA1 のフロントは、330φが設定最大径です。

設定最大径とは、キャリパー、パッドを無加工で適正クリアランスが確保できるローターの最大径です。

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

2018826234821.JPG

▲Biotでは純正ブレーキラインに対応

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018826234715.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

詳しくは、フロント ブレーキオフセットキット NSX NA1をご覧ください。

 

Biot Blog リアオフセットキット NSX NA1 340φリアオフセットキット NSX NA1 330φもご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot リアオフセットキット NSX NA1 340φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018826115934.jpg

▲Biot リアオフセットキット NSX NA1 340φ

 

 

純正サイズアは、282φ用です。車体番号が~1400000の車両になります。

NSX NA1の、1400000~はNA2と同じ303φになりますので、オフセットキットは別製品となります。

 

Biotでは、340φのリアオフセットキットが設定されています。

2018826115957.JPG

▲Biot リアオフセットキット NSX NA1 340φ

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

201882612334.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

パーキングブレーキ用のワイヤーも、純正がそのまま使用できます。

201882612044.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

20188261215.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201882612126.JPG 201882612145.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

20188261226.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201882612234.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20188261230.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット NSX NA1/〜1400000をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

Biot リアオフセットキット NSX NA1 330φもご覧ください。

Biot ブレーキセット Ver.Ⅱ GTR/RB26 brembo車

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201882562847.jpg

▲Biot ブレーキセット Ver.Ⅱ

 

Biot で設定している、ブレーキセットVer.Ⅱ、GTR/RB26用のご紹介です。

 

純正サイズが、フロント324φ、リア300φのBNR32 V-Spec、BCNR33、BNR34MC前用になります。

 

ブレーキセットVer.Ⅱは、フロント、リア共にオフセットキットとブレーキパッド、ブレーキラインがセットになっています。

201882563514.jpg

▲Biot フロントオフセットキット 360φ

 

201882563535.jpg

▲Biot リアオフセットキット 330φ

 

 

通常のセットには、ブレーキパッドはノンアスタイプ/envieが付属していますが、GTR/RB26用はカーボンメタル/effetをセットにして販売しています。

 

ブレーキラインは通常は純正交換のセットですが、GTR/RB26用は、フロントにスペシャルブレーキラインがセットになっています。

201882563239.JPG  201882563434.jpg

▲Biotブレーキライン

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

 

標準仕様は8本スリットローターです。

 

 

201882563056.jpg

▲Biot ブレーキセット Ver.Ⅱ GTR/RB26 brembo 装着車

 

201882563145.JPG 20188256327.JPG

 

詳しくは、ブレーキセット Ver.Ⅱをご覧ください。

 

Biot ブレーキセット Ver.Ⅰ Ⅱ Ⅲもご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot ブレーキセット Ver.Ⅰ Ⅱ Ⅲ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018823231731.jpg

▲Biot ブレーキセット

 

Biot では、ブレーキセットとして、車種別の商品セットをご用意しています。

 

ローター、ブレーキパッド、ブレーキラインのセットです。

 

個別にご購入されるより、価格はセットの割引価格で設定されています。

 

また、何を購入したらいいのか……と迷っている時には、キャリパーは交換しませんが、その他の全てのブレーキパーツを交換できる便利な製品です。

 

Ver. Ⅰ、Ⅱ、Ⅲとあり、予算と使用用途でお選びいただけます。

 

Ver. Ⅰは、前後純正交換ローターのセット

Ver. Ⅱは、前後オフセットキットのセット

Ver. Ⅲは、前純正交換ローター、後オフセットキット 

 

Ver. Ⅲは装着ホイールに制限がある場合や、フロントのキャリパー容量が大きな車種用に設定されています。

 

 

また、設定されていない車種の場合は、ご相談いただければ何かしら対応できると思います。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

GTR RB26 BNR34 MC後 リアオフセットキット 355φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20188234348.jpg

▲GTR RB26 BNR34 MC後 リアオフセットキット 355φ BNR34

 

 

BNR34 MC後の純正サイズは、322φの1ピースローターです。

BNR34 MC前、BCNR33は300φになります。

 

 

BNR34 MC前、BCNR33は純正bremboキャリパーです。ローター径300φ。

20188234414.JPG

 

BNR34 MC後は、BNR34 MC前に比べると、取り付け部が少し長くなっています。ローター径322φ.

20188234434.JPG

 

この取り付け部の長さの差が、純正ローター径の違いになっています。

 

Biotでは、BNR34 MC後様には、純正322φを355φに変更するリアオフセットキットが設定されています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。 

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターが3ピースローターになります。

20188234735.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

アルミ製ベルハウジングと専用インナードラムとローター部で、3ピース構造になっています。

2018823487.jpg

▲Biot 3ピースローター

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018823459.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

20188234536.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

20188234557.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

20188234620.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20188234650.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット スカイライン GTR BNR34MC後(N1含む) をご覧ください。

 

BNR34 MC前は、GTR RB26 BNR34 リアオフセットキット 330φをご覧ください。

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot フロントオフセットキット GTR BNR34

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018821224418.jpg

▲Biot フロントオフセットキット GTR BNR34

 

 

純正サイズは、324φの1ピースローターです。

2018821224454.JPG

▲Biot では、BNR3434のブレーキディスクローターを製造しています

 

 

Biot では、BNR34/RB26用に大径化大径化した専用の360φのフロントオフセットキットが設定されています。

2018821224518.JPG

▲Biot フロントオフセットキット GTR BNR34

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

2018821224548.JPG

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018821224618.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

フロントには、スチールパイプを取り外して装着する専用のSpecialブレーキラインもご用意しています。

2018821224652.JPG

▲Biot Specialブレーキライン

 

装着後は、360φローターで18インチホイールも一杯になります。

 

2018821225736.JPG

▲Biot フロントオフセットキット GTR BNR34 装着車

 

 

 効きも、純正bremboキャリパーを最大限に生かし、キャリパー交換に劣らないレベルになります。

 

 

詳しくは、フロントブレーキオフセットキットをご覧ください。

 

また、専用のBiot Specialブレーキラインもご覧ください。

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

ページ上部へ