ホーム>Biot Blog>HONDAに関する記事一覧

HONDAに関する記事一覧

HONDA Civic EK9 Biot brembo F360/Modena フロント 330φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019119224929.jpg

▲F360/Modena 4Pot brembo/ブレンボキャリパー

 

純正サイズは、282φの1ピースローターです。

2019119224957.JPG

▲BiotではCivic EK9用の2ピースローターを製作

 

Biot では、HONDA Civic EK9のフロント用に300φのF360/Modenaキャリパーを設定しています。

2019120235847.jpg

▲シビック EK9 Biot brembo F360/Modena フロント 330φ

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。

2019119225047.JPG

▲Biot EK9 brembo用 2ピースローター

 

 

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2019119225113.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

2019119225134.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

2019119225154.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

計測が終わった部品は、それぞれに分けて梱包しています。

2019119225215.JPG

▲Biot brembo 付属部品

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2019119225237.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

 

Biot では、フロントF360 とリアオフセットキット 320φの組合せをお勧めしています。

 

詳しくは、フロント Brembo 4Pot Modena キャリパーキット 330φをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot リアオフセットキット HONDA CRZ ZF1 330φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201812242549.JPG

▲Biot リアオフセットキット HONDA CRZ ZF1 330φ

 

純正サイズは、259φの1ピースローターです。

2018122425442.JPG

▲BiotではCRZ/ZF1のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、330φのリアオフセットキットが設定されています。

2018122425522.JPG

▲Biot リアオフセットキット HONDA CRZ ZF1 330φ

 

330φの他、320φのスチールハウジングタイプも販売しています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様は8本スリットローターです。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

201812243639.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

201812242566.JPG

▲Biotオフセットステー装着 CRZ ZF1

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018122425630.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2018122425724.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

オフセットステーはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

201812242582.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

201812243012.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201812243041.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット CRZ/ZF1をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot リアオフセットキット S2000 AP1/AP2 330φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018811153422.JPG

▲Biot リアオフセットキット S2000 AP1/AP2 330φ

 

純正サイズは、282φの1ピースローターです。

2018811153449.JPG

▲Biot では、S2000のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、330φと342φのリアオフセットキットが設定されていますが、今回は330φのご紹介です。

2018811153516.JPG

▲Biot リアオフセットキット S2000 AP1/AP2 330φ

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

 

12㎜厚のソリッドローターです。

2018811154011.JPG

▲Biot ではソリッドローターを製作 

 

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

2018811154050.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

 

 

17インチホイールには、330φの前後セットのオフセットキットが定番商品となっています。

2018811153611.JPG

▲Biotは S2000 純正ホイールに対応

 

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018811153633.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

 

オフセットステーは重量を計測しています。 

2018811153830.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わった、三次元測定機で精密測定を行います。

2018811153855.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2018811153920.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキットをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

リア ブレーキ オフセットキット スチールベルハウジング! 追加発売 S2000もご覧ください。

S2000 AP1/AP2 Biot 純正交換 gout 2ピースローター 硬質アルマイト仕様

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20188102257.JPG

▲S2000 AP1/AP2 Biot 純正交換 gout 2ピースローター フロント

 

硬質アルマイト仕様の純正交換2ピースローターです。

 

サイズはフロント300φ、リア282φです。

 

スタンダードカラーは、パープルですので、オプションメニューの硬質アルマイトでのご注文でした。

201881022538.JPG

▲S2000 AP1/AP2 Biot 純正交換 gout 2ピースローター リア

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

 

20188102269.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201881022649.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローターをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot フロントオフセットキット S2000 AP1/AP2 342φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201889231235.JPG

▲Biot フロントオフセットキット S2000 AP1/AP2 342φ

 

純正サイズは、300φT=25の1ピースローターです。

201889231316.JPG

▲Biot では、S2000のブレーキディスクローターを製造しています

 

 

この前の330φのフロントオフセットキットで少しだけご紹介した342φのフロントオフセットキットです。

 

こちらのキットは、18インチ以上のホイールが必要です。

 

342φもブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

201889231342.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201889231410.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測 付属品、

 

オフセットステーは重量を計測しています。

201889231515.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わった、三次元測定機で精密測定を行います。

201889231550.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201889231615.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、フロントブレーキオフセットキットをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot フロントオフセットキット S2000 AP1/AP2 330φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201886223636.jpg

▲Biot フロントオフセットキット S2000 AP1/AP2 330φ

 

 

純正サイズは、300φT=25の1ピースローターです。

201886223611.JPG

▲Biot では、S2000のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、330φのフロントオフセットキットが設定されています。

ほかに342φのフロントオフセットキットも設定があります。

201886223549.JPG

▲Biot フロントオフセットキット S2000 AP1/AP2 330φ

 

AP1/AP2共通で、Biot 製のディスクローターに交換できるキットです。

 

17インチホイールには、330φの前後セットのオフセットキットが定番商品となっています。

20188622350.JPG

▲Biotは S2000 純正ホイールに対応

 

 

標準仕様はスリットローターです。

 

Biot 独自の発想で設計されたフロントオフセットステー、補強プレートを併用させて高剛性を実現しています。

 

 

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

201886223327.jpg

Biot 純正交換ブレーキライン

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

20188622333.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

ローターは組付けが終わった、三次元測定機で精密測定を行います。

201886223241.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201886223214.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、フロントブレーキオフセットキットをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot リアオフセットキット HONDA CRZ 320φ スチールベルハウジング

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018746397.jpg

▲Biot リアオフセットキット HONDA CRZ 320φ

 

 

これまで、1ピースローターのリアオフセットキット320φを販売していましたが、仕様変更を行いました。

 

スチール製のベルハウジングを新規設定し、Ðナットタイプの2ピースローターとして販売しています。

20187463849.JPG

▲Biot スチール2ピースベルハウジング

 

価格は、車種によって多少異なりますが、1ピースローターのキットとほとんど変更ありません。

ローターの消耗時は、補修用ローターをご購入いただき、組替して使用することができます。

 

 

1ピースローターのキットとは異なり、2ピースローターでは組立ボルトがキャリパーに干渉するため、特殊な加工を行っています。

20187463948.JPG

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

20187464017.JPG

 

 

 

ローターは組付けが終わった、三次元測定機で精密測定を行います。

20187464056.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20187464119.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット スチールベル2Pローター CR-Zをご覧ください。

Biot リアオフセットキット NSX NA1 330φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

20188261268.JPG

▲Biot リアオフセットキット NSX NA1 330φ

 

NSX NA1用のリアオフセットキットです。

純正サイズアは、282φ用です。車体番号が~1400000の車両になります。

NSX NA1は、1400000~はNA2と同じ303φになりますので、オフセットキットは別製品となります。

 

NSX NA1用は、純正282φを、330φと340φに変更できる専用2ピースローターで、2種類のキットが設定されています。

20186291122.JPG

▲Biot リアオフセットキット NSX NA1 330φ

 

 

NSX NA1 のリアオフセットキットは、フロントより大径の物をお勧めしています。

 

ローター径で同じ拡大率よりリアのほうが大きくなるようにします。

制動トルクの計算では、ローター径の他にピストンサイズも入りますので、リアの方がピストンが小さいためです。

 

専用ローターとオフセットステー、ボルト類がセットで、取付説明書も付属しています。

20186291155.JPG

 

 

ローターの消耗時は、補修用ローターを販売していますので安価に交換が可能です。

ローターは、パッド3~5回で一度交換するような感じです。

 

 

組立が終わったローターは、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

20186291220.JPG

▲Biot では全品、三次元測定機で精密測定

 

その他の付属部品は、計測後、重量を計って梱包します。

20186291249.JPG 20186291333.JPG

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット NSX NA1/〜1400000 330φ340φをご覧ください。

 

 

Biot リアオフセットキット NSX NA1 340φもご覧ください。

 

S2000 AP1/AP2 Biot 純正交換 gout 2ピースローター

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

2018619225254.jpg

▲S2000 AP1/AP2 Biot 純正交換gout 2ピースローター フロント

 

S2000 AP1/AP2用の純正サイズの2ピースローター2ピースローターです。

 

フロントは300φです。

2018619225328.JPG

リアは、282φです。

2018619225350.jpg

▲S2000 AP1/AP2 Biot 純正交換 gout 2ピースローター リア

 

リアは、純正がソリッドローターのため、純正交換の2ピースローターも同じくソリッドローターになります。

 

組付けボルトの突出部が加工寸法通りになっているかも、組付け後に確認します。

2018619225419.JPG

純正1ピースローターには、組付けボルトがないためキャリパーに干渉しませんが、2ピースローターの組付けボルトは位置を把握して設計していないと干渉して使用できなくなります。

 

組付けが終わりましたら、三次元測定機で精密検査を行って終了です。

2018619225450.JPG 2018619225536.JPG

▲Biot では全品精密検査を行っています

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント AP1/2リア 純正交換 gout 2ピースローター S2000 AP1/2をご覧ください。

ピロブッシュ/ピロボールジョイント S2000-2

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

20186642134.jpg

▲ピロブッシュ/ピロボールジョイント S2000

 

S2000 AP2 用のフロントとリアのアッパーアームのブッシュ交換です。

 

アームをお送りいただき、ご購入いただいたブッシュの圧入作業を行ってから返却いたします。

新品のアームに圧入作業を行ってからの発送も行っています。

 

20186642238.JPG

 

S2000の様なWウイッシュボーンの車両で、一つのアームのボディー側に2ヵ所、純正は同じブッシュが使われていることが多くあります。

 

Biot では、一方のブッシュ(通常はフロント側)をフランジ付きにして、もう一方を引っ掛かりのない形状にしています。

20186642323.JPG

▲Biot アッパーアームピロブッシュ

 

 

これは、圧入してアームを装着後、走行時にズレが発生してアライメントがくるったり、破損の原因にならないようにと考えています。

両方ともにフランジ付きのピロブッシュにすれば…?と思われるかもしれませんが、ピロブッシュは純正ゴムブッシュと異なり、スラスト方向(装着時の前後方向等)には、動かないためです。

緻密に計算して設計していますが、車両によってほんの少しづつの個体差はあります。

 

フランジ付きのブッシュ(通常はフロント側)をアームに当たるまで圧入すると、そこが基準となります。

20186642420.JPG

▲Biot フランジ付きピロブッシュ

 

もう一方のアームを圧入したあと、寸法を測って再度圧入によって多少の調整が可能です。

2018664252.JPG

▲Biot ピロブッシュ リア側

 

サイドカラーを装着して、純正ブッシュと比較計測します。

2018664264.JPG

▲Biot ピロブッシュ 単体計測

 

2ヵ所のブッシュにサイドカラーを装着して、外または内寸法を計測します。

20186642543.JPG

 

 

車両に仮装着して無理なくボルトで固定できる様なら大丈夫です。

 

無理に固定すると、走行中に圧入したブッシュがアームからずれていることが多くあります。

ページ上部へ