ホーム>Biot Blog>新着情報>商品開発 MercedeseBenz GLC43
新着情報

商品開発 MercedeseBenz GLC43

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20181024173955.jpg

▲BiotではMercedeseBenz GLC43のブレーキパーツを製作

 

 

MercedeseBenz GLC43のブレーキパーツを製作します。 

 

 

ブレーキ周りを分解して、画像データーを作成し、必要な寸法、コメントを書き込みます。

 

電動パーキングブレーキでしたので、診断機が無くてもブレーキ周りの作業ができる様、いくつも画像をとり、作業用にマニュアルを作成します。

この作業マニュアルをベースに、商品設定後にそれぞれの取扱説明書に必要事項を書き込みます。

20181024174051.JPG

▲Biotでは電動パーキングブレーキに対応

 

 

ローター、キャリパー、ナックル他、必要個所を図面化します。

20181024174242.JPG  2018102417430.JPG

 

 

この作業はリバースエンジニアリングと言われており、ちょっと困難ですが、出来上がると車両が無くてもリサイズなどが簡単に行えます。

Biotでは、特殊な三次元測定機を所有しており、形状のトレース機能を使用して、このリバースエンジニアリングに役立てています。

20181024174120.JPG

▲Biotでは三次元測定機で形状測定

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.biot.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/239

ページ上部へ