ホーム>Biot Blog>純正交換ローターに関する記事一覧

純正交換ローターに関する記事一覧

Biot 補修用ローターについて-1

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202012182859.jpg

▲Biot 補修用ローター

 

Biotでは、色々な用途、種類のブレーキローターを販売しています。

20201218280.jpg

▲Biot 2ピースローター

 

2ピースローターでも、純正交換ローター、オフセットキット、bremboキャリパーキットなどがあります。

202012183138.jpg

▲Biot ブレーキオフセットキット

 

リア用の場合は、2ピースローターにパーキングブレーキ用のインナードラムが組付けされている3ピースローターもあります。

202012182926.jpg

▲Biot 3ピースローター

 

Biotでは、設定している2/3ピースローターの全てに、自社規格の補修用ローターを設定しています。

 

その種類は何百種類もあり、全てをお伝え出来てはおりません。

202012182952.jpg

▲Biot R35 純正ベルハウジング対応 ブレーキローター

202012183022.jpg

▲Biot 補修用ローター 12ホール

202012183049.jpg

▲Biot 補修用ローター 10ホール

 

 

全て、R,L 1setでの販売で、カタログ、ホームページ等に記載されている価格も、R,L 1setでの価格です。

ホームページ等には、各キット毎にアルファベットでA~に記号で、R,L 1setでの価格は分かるようになっています。

 

 

その他、常時特注のローターも製作しています。

大半は1setでのご注文です。

 

ローター他ブレーキについて、何かお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Biot  補修用ローター(R,L 1set)もご覧ください。

 

設定が無いサイズの場合は、特注ブレーキローター製作しますをご覧ください。

 

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot gout 純正交換2ピースローター BMW F8# M3/M4 フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20191229195042.JPG

▲BMW F82 M4 Biot フロントブレーキローター

 

BMW M4の純正交換2ピースローターです。

 

サイズは、フロント380φで、純正交換タイプですので外径は純正と同じです。

ローターの厚さは、テストの結果等で、純正T=30をT=32にして設定しています。

装着と使用上の問題はありません。

 

 

耐久性の向上が目的です。 純正キャリパーは、フロント4Potのbremboキャリパーが採用されています。

2019122919522.JPG

▲BiotではBMW M3/M4のブレーキディスクローターを製造しています

20191229195224.JPG

▲Biot gout 純正交換2ピースローター

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

20191229195015.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

M3/M4のフロントディスクブレーキは、パッドハイトが大きいため、ベルハウジングの外径が設定時の問題となります。

2019122919547.JPG

 

専用のディスクローター、ベルハウジングを設定し、製品化しています。

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

輸入車は、純正でダストが多く、低ダストパッドに交換すると、効きが悪くなり鳴きが発生する様になります。

低ダストパッドを装着して、期待通りのパフォーマンスを得るには、ローターを交換するのが一番です。

Biot gout2ピースローターは、パッドと同じように、低ダストで鳴きの発生を抑える様に開発されています。

 

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

20191229194948.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

詳しくは、 純正交換 gout 2ピースローター フロント BMW F80/82 M3/M4をご覧ください。

20191229195328.jpg

▲Biot gout 純正交換2ピースローター Ver, ZERO

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot gout 純正交換 2ピースローター LEXUS RX450h/200t リア

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019122772859.jpg

▲Biot gout 純正交換 2ピースローターレクサス RX450h/200t

 

リア サイズは、リア338φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

2019122773126.JPG

▲Biot 補修用ローター 338-18

 

 

純正キャリパーは、リア1Pot の片押しキャリパーが採用されています。

2019122772925.JPG

▲BiotではRX450hのブレーキディスクローターを製造しています

 

RX 2# のリアは、T=18のベンチレーテッドローターが採用されています。

2019122772950.JPG

▲レクサスRX2#純正1ピースローター

 

Biotでは、純正同様にベンチレーテッドローターを設定し、車種別に純正交換2ピースローターを製品化しています。

2019122773243.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター リア

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

RX2#は電動パーキングブレーキです。片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

201912277414.jpg

▲Biotでは電動パーキングブレーキに対応

 

アルミ製ベルハウジング、ディスクローターで2ピースローターになります。

201912277339.JPG

▲純正交換 2ピースローター リア

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

2019122773334.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201912277340.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、リア 純正交換 gout 2ピースローター LEXUS RX 450h/200tをご覧ください。

 

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot gout 純正交換 2ピースローター LEXUS GS350/GRS191 フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019122681346.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター LEXUS GRS191/UZS190/GWS191 フロント

 

 

サイズは、334φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

純正キャリパーは、フロント4Pot の対向ピストンキャリパーが採用されています。

2019122681249.JPG

▲BiotではGS350のブレーキディスクローターを製造しています

 

 

 

2019122681319.JPG

 

▲Biot 純正交換 2ピースローター フロント

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2019122681217.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

2019122681152.JPG

▲純正交換 2ピースローター フロント

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

2019122681048.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2019122681115.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント LEXUS GS GRS191をご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 純正交換 gout 2ピースローター SUBARU レガシィ S402

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

2019122383836.jpg

▲Biot 純正交換2ピースローター BP5/BL5 S402フロント

 

サイズは、340φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

 

純正キャリパーは、フロント4Pot のbremboキャリパーが採用されています。

201912238429.JPG

▲BiotではS402のブレーキディスクローターを製造しています

 

 

2019122384146.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター フロント

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2019122384121.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

 

 

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

 

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

 

ベルハウジング外径に制約がありますので、組み立て時にも確認として計測しています。

2019122384055.JPG

▲Biotでは各部のサイズを確認

 

S402は専用設計の340φローターを使用しています。

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

2019122383957.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2019122384022.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

 

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント BP5/BL5 S402をご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 純正交換2ピースローター MAZDA CX-5 リア

 こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201912233437.jpg

▲Biot 純正交換2ピースローター MAZDA CX5 リア

 

 

サイズは、リア303φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

純正キャリパーは、リア1Pot の片押しキャリパーが採用されています。

2019122334332.JPG

▲BiotではMAZDA CX5のブレーキディスクローターを製造しています

 

CX-5のリアは、ソリッドローターが採用されています。

2019122334355.JPG

▲CX-5 純正1ピースソリッドローター

 

 

Biotでは、純正同様にソリッドローターを多数設定し、車種別に純正交換2ピースローターを製品化しています。

201912233467.JPG

▲純正交換 2ピースローター リア

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2019122334444.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

 

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

 

リアローターは、ベルハウジング、ディスクローターで2ピースローターになります。

2019122334738.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

 

2019122334525.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター リア

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2019122334635.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、リア 純正交換 gout 2ピースローター CX-5をご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

 

Biot 純正交換 gout2ピースローター Porsche 996GT3 フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019122223234.jpg

▲Biot 純正交換 gout2ピースローター Porsche 996GT3 フロント

 

ポルシェ996GT3の純正交換フロント2ピースローターです。

サイズは、フロント330φφで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

 

純正キャリパーは、フロント4Potのbremboキャリパーが採用されています。

201912222331.JPG

▲BiotではGT3のブレーキディスクローターを製造しています

 

2019122223333.JPG

▲Biot gout 純正交換2ピースローター

 

 

これまでは、Ðナットタイプの設定でしたが、gout2ピースローター(ブロックナットタイプ)に変更して再設定しています。

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

201912222341.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

輸入車は、純正でダストが多く、低ダストパッドに交換すると、効きが悪くなり鳴きが発生する様になります。 

低ダストパッドを装着して、期待通りのパフォーマンスを得るには、ローターを交換するのが一番です。

Biot gout 2ピースローターは、パッドと同じように、低ダストで鳴きの発生を抑える様に開発されています。

 

ベルハウジング外径に制約がありますので、組み立て時にも確認として計測しています。

2019122223917.JPG

▲Biotでは各部のサイズを確認

 

 

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント 996 GT3/4potをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

NISSAN Z34 Biot 純正交換 リア 3ピースローター

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20191221114555.JPG

▲NISSAN Z34 対向キャリパー 純正交換 3ピースローター リア

 

サイズは、リア350φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

純正キャリパーは、リア2Pot の日産対向キャリパーが採用されています。

20191221114618.jpg

▲BiotではZ34のブレーキディスクローターを製造しています

 

20191221114645.JPG

▲Biot 純正交換3ピースローター

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2019122111479.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

 

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターは、ベルハウジング、ディスクローター、インナードラムで3ピースローターになります。

20191221114946.JPG

▲リアインナーシューレイアウト

 

20191221114734.JPG

▲純正交換 3ピースローター

 

リア 組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

20191221114755.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20191221114816.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、純正交換 Dナット 3ピースローター リア Z34(日産対向キャリパー)をご覧ください。 

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

特注ブレーキローター-8

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019121005237.jpg

▲Biot 特注ブレーキローター製作

 

今回の特注製作のディスクローターは、外径296㎜の3ピースローターです。

 

お車は、Z31、PCD114.3/5Hです。

 

少し遠方からのご依頼でした。

現車と現品は確認できませんので、頂いた情報を元に簡単な図面を書いて、確認をいただき進めました。

2019121005340.JPG

▲Biotではレイアウト図面を作成

 

BNR34リア用をベースに、深さと外径を変更したものをご注文頂きました。

余り細かな確認事項があると大変ですので、頂いた情報から、最小限の選択部分と確認事項をお知らせして、図面で承認をいただきます。

承認をいただいたからといって、装着できないものを製作しては、お受けする仕事として成立しませんので、こちらでは十分に考慮してお客様の負担を減らした内容で進行している感じになります。

 

ローター本体は、ホームページに記載されている他にもかなり設定があります。

その中から選んで使用する方が、次回ローターが消耗した際にも、安価で早くローターを購入いただくことができます。

もちろん適合が無い場合には、単品でも製作することは可能です。

 

今回は、ローター本体、ベルハウジングを製作しました。

201912100545.JPG

▲Biot特注ローター製作

 

ご確認いただいた簡単な承認用図面を元に、ベルハウジングは、車種からハブ外径を考慮して、装着可能な形状と寸法で設計します。

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

201912100557.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2019121005443.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて発送しました。

 

詳しくは、ワンオフ製作についてをご覧ください

 

【関連記事】当ブログの中の「特注製作」に関する記事一覧 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 86 TRD オプションキャリパー用ローター

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20191152528.JPG

▲TOYOTA 86 TRDキャリパー車

 

 

TOYOTA 86/ZN6のオプションキャリパー車用のローターです。

 

サイズは、フロント355φ、リア345φで、Assy交換タイプですので外径、厚さは同じです。

キャリパーは、オプションのTRD仕様で、フロント6Pot、リア4Pot のbremboキャリパーが採用されています。

201911525345.JPG

▲Biotでは86/ZN6のブレーキディスクローターを製造しています

 

 

 

201911525413.JPG

▲Biot gout TRD オプションキャリパー用2ピースローター

 

201911525443.JPG

▲Biot TRD オプションキャリパー用3ピースローター

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

201911525540.JPG 20191152562.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

 

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

201911525631.jpg

▲Biot gout TRD オプションキャリパー用2ピースローター

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターが3ピースローターになります。

201911525656.jpg

▲Biot TRD オプションキャリパー用3ピースローター

 

TRD/brembo製は、ベルハウジングはフロントはアルミ製ですが、リアはスティール製の2ピースタイプです。

201911525733.JPG

▲TOYOTA 86 TRDキャリパー車 リアローター

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

20191152581.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

 

詳しくは、gout 2ピースローター フロント 86 TRDDナット 3ピースローター リア 86 TRDをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

ページ上部へ