ホーム>Biot Blog>LEXUSに関する記事一覧

LEXUSに関する記事一覧

Biot 純正交換ブレーキライン LEXUS ISF

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201931016137.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン LEXUS IS-F

 

 

純正はフロント2本、リア2本の4本構成となっています。

201931016212.JPG

▲レクサス ISF 純正ブレーキライン

 

201931016624.JPG

▲ISF 純正ブレーキラインレイアウト フロント

 

201931016426.JPG

▲ISF 純正ブレーキラインレイアウト リア

 

 

Biotでは、それぞれに専用部品を製作して、純正と同等に装着できるように設定しています。

201931016541.jpg

▲Biotでは専用ブレーキラインジョイントを設定

 

 

組み立て後のブレーキラインは、全て耐圧検査を行ってから出荷しています。

20193101651.JPG

▲Biotではブレーキライン全品の耐圧検査を実施

 

車両装着時はこんな感じです。

201931016815.JPG 201931016835.JPG

▲Biot 純正交換ブレーキライン LEXUS IS-F

 

詳しくは、純正交換ブレーキライン LEXUS IS-Fをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

【関連記事】当ブログの中の「LEXUS」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

LEXUS GS Biot 純正交換 ローター

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201810422183.jpg

▲LEXUS GS Biot 純正交換 ローター フロント

 

LEXUS GS350/300hの純正交換ローターです。

 

サイズは、フロント334φ、リア310φφで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

2018104221830.JPG 2018104221849.JPG

 

純正キャリパーは、フロント対向4Pot、リア1Potの片押しキャリパーが採用されています。

2018104221917.JPG 2018104221947.JPG

▲BiotではLEXUS GSのブレーキディスクローターを製造しています

 

 

 

2018104222021.JPG

▲Biot gout 純正交換2ピースローター フロント

 

2018104222045.JPG

▲Biot 純正交換3ピースローター リア

 

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。 全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターが3ピースローターになります。

2018104222110.JPG

▲純正交換 3ピースローター リア

 

リアは、通常の構造ではキャリパーとローターが干渉してしまうため、特殊な組付を行ています。

2018104222130.JPG

▲Biotでは自社設計、自社規格で製作

 

2018104222156.JPG

▲LEXUS GS Biot 純正交換 ローター リア

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント LEXUS GS350 GS300h純正交換 Dナット 3ピースローター リア GS350 GRL12/16をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot フロントオフセットキット LEXUS IS250 GSE30/35

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201883121456.jpg

▲Biot フロントオフセットキット LEXUS IS GSE30/35

 

純正サイズは、296φの1ピースローターです。

2018831214528.JPG

▲Biot ではIS250のブレーキディスクローターを製造しています

 

Biot では、IS250用に345φのフロントオフセットキットが設定されています。

 

各純正部品の図面作成/リバースエンジニアリングを行うのと同時に、手作業ですがキャリパーの設定最大径を計測します。

 

純正から想定できる同じ厚さのローターに、キャリパーとブレーキパッドを借り装着して、パッド上面がローター外径から出ないサイズを検討します。

2018831214554.JPG 2018831214614.JPG

 

出来上がった各純正部品の図面と、検討時に使用したローターをCAD上で合わせ、手作業での検討とあっていることを確認して、使用部品を選定しています。

 

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で、2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018831214637.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

オフセットステーやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2018831214743.JPG 201883121480.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、オフセットステーは重量を計測しています。

2018831214823.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2018831214846.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2018831214910.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、フロント ブレーキオフセットキット LEXUS IS250 GSE30をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット リア F50

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018729101015.jpg

▲LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット リア F50

 

 

純正サイズは、brembo製の335φの1ピースローターです。

2018729101038.JPG

▲Biot ではLSのブレーキディスクローターを製造しています

 

 

Biot では、LSのリア用に370φのF50 キャリパーを設定しています。

201872910111.JPG

▲LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット リア F50

 

前車共通で、Biot 製の370㎜のディスクローターと4Pot /F50キャリパーに交換できるキットです。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

 

標準仕様はスリットローターです。

 

アルミ製ベルハウジングと専用インナードラムとローター部で、3ピース構造になっています。

パーキングブレーキはインナードラム式で、純正の機構がそのまま使用できますので、車検も問題ありません。

 

ブレーキラインは、純正がそのまま使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018729101136.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

SZ,F-Sport でフロントに純正6Pot bremboキャリパーが装着されている場合は、純正交換ローターをお勧めしています。

201872910121.jpg

▲Biot 純正交換 gout 2ピースローター LS フロント

 

フロント6Pot bremboキャリパーの場合は、380φですので、リアの純正はずいぶん小さくなります。

 

Biot では、SZ,F-Sportには、フロント純正交換ローター380φ、リア4Pot bremboF50 キャリパーキット370φの組み合わせをお勧めしています。

2018729101224.jpg

▲LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット リア F50

 

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローターリア Brembo F50 4Pot 370φをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

2018729101345.jpg

▲LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット装着車

Biot brembo 6Pot キャリパーキット LEXUS RX 2#

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

2018623224529.jpg

▲Biot brembo 6Pot キャリパーキット LEXUS RX 2# LEXUS RX 2#

 

 

 

200t/450hのキャリパーキットです。

 

フルモデルチェンジで、フロントはナッ クルが強化され、ボルト径も大きくなって、モデルチェンジ前とは互換性がなくなっています。

2018623224621.JPG

 

 

リアは、片押しキャリパーの電動パーキングブレーキ仕様で、こちらも全く違うシステムになっています。

 

今回は、6Pot 380φのキットをお送りしました。

2018623224645.JPG

▲Biot gout2ピースローター 380φ

 

 

キャリパーは、シルバー/黒文字で指定です。

2018623224715.JPG

▲Biot キャリパーカラー変更

 

 

キャリパーは、左右の種別を確認して、厳重に梱包します。

 

 

ローターは、いつもと同じように、組付け後三次元測定機で精密測定を行います。

2018623232342.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

付属部品は検査後、データーを蓄積するため、重量測定を行います。

201862323244.JPG

▲Biot では各部品の重量計測

 

 

車種別の取り付けと取扱説明書を入れて終了です。

2018623232429.JPG

▲Biot取扱説明書

 

 

Biot では、全商品、発送前に確認作業として計測作業を行い、計測数値を全て撮影して画像で保存しています。

 

梱包忘れ、ネジ不良等をゼロにするため、毎回、行っています。

 

 

 

詳しくは、フロント Brembo 6Pot Type-R 380φ LEXUS RX 450h/200tをご覧ください。

LEXUS ISF Biot リア オフセットキット

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201852705010.jpg

▲LEXUS ISF Biot リア オフセットキット ドリルドVer.Ver.ZERO

 

純正は、フロント360φ、リア345φの1ピースドリルドローターになっています。

V8エンジンという事で、フロント重量が大きく、純正で brembo 6Pot が採用されています。

201852705034.JPG

 

リアは2Pot キャリパーです。

201852705053.JPG

 

フロントブレーキの効きを、更に向上させるため、Biot ではリアオフセットキット365φを設定しています。

201852705113.JPG

▲ISF Biot リア オフセットキット 365φ 

 

 

純正345φに対し20㎜拡大して365φの設定ですが、ローターの厚みが28㎜で、従来は28㎜のローターは355φまでしか設定がありませんでした。

 

フロントローター同様に専用素材を製作し、このオフセットキットを設定しました。

 

 

なぜリアの大径化、効きが上がるとフロントブレーキの効きが?となります。

 

ブレーキを踏んだ時、通常は『前のめり』になって減速します。 リアの効きが少し増えるとリアも沈み込む感じになり、『前のめり』が改善され、結果ブレーキをより強く踏むことができるようになるからです。

リアの効きが極端に上がると、ブレーキング時にリアが左右に振られたりするため、バランスは重要です。

 

Biot では、様々なテストを行い、車種によって色々なサイズを設定しています。

 

詳しくは、リア ブレーキオフセットキット LEXUS ISF 365をご覧ください。

LEXUS ISF Biot フロント gout 2ピースローター

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018525135649.jpg

▲LEXUS ISF Biot フロント gout 2ピースローター  ドリルドVer.2

 

Biotで設定しているLEXUS ISFの純正交換 2ピースローターのご紹介です。

 

純正で、brembo 6Pot キャリパーが標準で装着されているISFは、フロント360φ、リア345φの1ピースドリルドローターになっています。

2018525135744.JPG 201852513585.JPG

▲LEXUS ISF 純正 ローター

 

フロント重量が多いため、サスペンション設定等も難しく、ブレーキもフロントの負担が大きくなっています。

Biot での試作時、従来からあったローター素材で製作したりしてテストしましたが、サーキット走行やワインディングなどを少し長い時間続けると、熱容量が不足気味になり、ジャダー(振動)等が発生しました。

 

ただ、単に形状を純正同等にして、『軽く軽く作れば良いというものではない』という結果です。

 

軽いということは、バネ下重量にとって、とても大きな課題です。

2018525135845.JPG

 

同じように、耐久性、使用限界の向上はもっと大きな課題です。

 

Biot では、素材、形状、硬度等、大きくに直しを行い、ISF専用素材を製作しました。

作る以上、純正より性能向上は絶対です。

必ず体感してもらえる商品を創っています。

 

201852693422.JPG

▲LEXUS ISF Biot フロント gout 2ピースローター装着

 

ローターはパッドと共に、回転運動を熱に変換し、放熱させるシステムです。

効率よく放熱できる形状はとても重要な事、インナーフィン形状、フィンの本数等大きく影響します。

2018525135911.JPG

▲Biot 2ピースローター インナーフィン

 

同時に、放熱する時間に耐えるだけの素材、素材容積も大事なことになっています。

Biot は、日本では最小ですが他には無い素材製作メーカーです。この製作業務で、新製品、特殊素材等を次々と開発しています。

 

2018525135938.jpg

▲LEXUS ISF Biot フロント gout 2ピースローター装着車

 

詳しくは、フロントgoutタイプ純正交換2ピースローターをご覧ください。

LEXUS LS F-Sport Biot 純正交換 2ピースローター

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

 

201851923732.jpg

▲LEXUS LS F-Sport Biot 純正交換ローター

 

LS 後期のF-Sport 純正交換ローターです。

 

フロントは純正で、LEXUSロゴのbrembo 6Pot 380φが装着されています。

リアは、LS 専用2Pot 335φが装着されています。

 

純正交換タイプで、フロント2ピースローター、リアはパーキングブレーキ用のインナードラム付き3ピースローターを製品化しています。

20185192381.jpg

▲LEXUS LS F-Sport Biot 純正交換 フロント2ピースローター

 

201851923820.jpg

▲LEXUS LS F-Sport Biot 純正交換 リア3ピースローター

 

標準仕様はスリットローターです。

201851923856.jpg

▲Biot 純正交換 2ピースローター

 

ドリルドはオプションになります。Ver.1とVer.2とVer.ZEROの3種類からお選びいただけます。

 

201851923917.jpg

▲Biot ドリルドローター Ver.2

 

 

詳しくは、フロントgoutタイプ純正交換2ピースローターリア純正交換3ピースローターをご覧ください。

LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット‐2

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

201851974336.jpg

▲LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット

 

LEXUS LS のキャリパーキットの装着です。

フロント、リア共に6Pot を装着しました。

 

フロントは、6Pot 400φです。専用ブレーキラインを使用しています。

20185197440.JPG 201851974422.JPG

▲Biot brembo 6Pot-R2 400φ

 

フロント リアは、少し小さめの6Potでローター径は400φです。

キャリパーサポートがアッパーアームに干渉しますので、対応した形状にしています。

201851974455.JPG 201851974518.JPG

▲Biot brembo 6Pot-M 400φ リア

 

前後ともカーボンメタルパッド/effetに変更したため、専用の鳴き止めプレートも装着しました。

201851974555.JPG

▲Biot 鳴き止めプレート

 

ボディーカラーの赤と、黄色いキャリパーバランスよく仕上がっています。

201851974625.JPG 201851974652.JPG

▲LEXUS LS Biot brembo キャリパーキット

 

詳しくは、フロント Brembo 6Pot Type-R2 キャリパーキット 400φをご覧ください。

リアは、間もなくアップしますので、お待ちください。

LEXUS LS460ブレーキ交換

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

2018511233142.jpg

▲LEXUS LS460 Biot brembo装着車両

 

 

F-Sportsのブレーキ交換で本日車両を預かりました。

 

フロントは純正brembo 6Potキャリパー 380φです。

2018511233452.JPG

 

リアはLS用2Pot キャリパー 335φです。

2018511233510.JPG

 

 

どちらも、400φ 6Pot に交換します。

 

作業が進行しましたら、またご紹介します。

 

2018511233417.jpg

▲Biot では各種ブレーキシステムを企画販売

ページ上部へ