ホーム>Biot Blog>純正交換ローターに関する記事一覧

純正交換ローターに関する記事一覧

Biot gout 2ピースローター Mercedes Benz W204 S63 AMG フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202031961646.jpg

▲Biot 純正交換2ピースローター W204 S63 AMG フロント

 

サイズは、フロント360φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

純正キャリパーは、フロント4Pot のbrembo6Potキャリパーが採用されています。

202031961738.JPG

▲BiotではAMGのブレーキディスクローターを製造しています

 

20203196184.JPG

▲Biot BR.R3.360-36

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

ベルハウジング外径に制約がありますので、組み立て時にも確認として計測しています。

202031961832.JPG

▲Biotでは各部のサイズを確認

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

20203196191.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

202031961926.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント Mercedes Benz C63 AMGをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 純正交換ローター LEXUS GSF

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202022110109.JPG

▲Biot 純正交換ローター LEXUS GSF

 

 

レクサス GSFの純正交換ローターです。

サイズは、フロント380φ、リア345φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

純正キャリパーは、フロント6Pot、リア4Pot のbremboキャリパーが採用されています。

 

2020221101037.JPG

▲Biot gout 純正交換2ピースローター

 

202022110116.JPG

▲Biot 純正交換3ピースローター

 

今回は、ドリルドローター Ver,1 でのご注文でした。

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2020221101141.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますので、リアローターが3ピースローターになります。

2020221105330.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

2020221101210.JPG

▲純正交換 3ピースローター リア

 

 

国産車も、特に大径ローターが採用されている車種純正でダストが多く、低ダストパッドに交換すると、効きが悪くなり鳴きが発生する様になります。

低ダストパッドを装着して、期待通りのパフォーマンスを得るには、ローターを交換するのが一番です。

 

Biot gout2ピースローターは、パッドと同じように、低ダストで鳴きの発生を抑える様に開発されています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。 ▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定 最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。 ▲Biot では全商品取扱説明書を付属

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント LEXUS GS-F純正交換 Dナット 3ピースローター リア LEXUS GS-Fをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot gout 純正交換 2ピースローター Ferrari 512TR フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2020211115539.jpg

▲Biot 純正交換2ピースローター フェラーリ 512TR フロント

 

今回はドリルドローターでのご注文でした。

サイズは、315φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

 

純正キャリパーは、フロント4Pot のAteキャリパーが採用されています。

bremboキャリパー車にも対応しています。

202021112144.JPG

▲Biotでは512TRのブレーキディスクローターを製造しています

 

202021112223.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター フロント

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

20202111230.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

202021112426.JPG

▲純正交換 2ピースローター フロント

202021112356.JPG

▲Biotでは各部のサイズを確認

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

20202111255.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

202021112532.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント Ferrari 512TRをご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot ドリルドローター Ver.Zero の加工

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202012804037.JPG

▲Biot ドリルドローター Ver, Zero

 

Biotでは、ドリルド加工は、Ver, 1、Ver, 2、Ver, Zeroの3種類を用意しています。

Ver, 1とVer, 2は、スリットローターへドリルド加工を追加した仕様です。

Ver, Zeroは、スリット加工が無く、ドリルド加工のみの仕様となっています。

 

Biotでの標準仕様は、全てスリットローターです。

 

Ver, Zeroのドリルド加工を行う場合は、スリットなしのローターを製作し、Ver, Zeroのドリルド加工を行います。

20201280417.JPG

▲Biot ではマシニングセンターでドリルド加工

 

常時ローターは、生産していますので、スリットローターは在庫もありますし、生産予定品もあります。

追加加工でしたら、その過程で簡単に行う事が出来ます。

 

Ver, Zeroのドリルドローターは、上記の様な理由から、少しだけ多くお時間を頂き、加工、製作しています。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

Biot 補修用ローターについて-1

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

202012182859.jpg

▲Biot 補修用ローター

 

Biotでは、色々な用途、種類のブレーキローターを販売しています。

20201218280.jpg

▲Biot 2ピースローター

 

2ピースローターでも、純正交換ローター、オフセットキット、bremboキャリパーキットなどがあります。

202012183138.jpg

▲Biot ブレーキオフセットキット

 

リア用の場合は、2ピースローターにパーキングブレーキ用のインナードラムが組付けされている3ピースローターもあります。

202012182926.jpg

▲Biot 3ピースローター

 

Biotでは、設定している2/3ピースローターの全てに、自社規格の補修用ローターを設定しています。

 

その種類は何百種類もあり、全てをお伝え出来てはおりません。

202012182952.jpg

▲Biot R35 純正ベルハウジング対応 ブレーキローター

202012183022.jpg

▲Biot 補修用ローター 12ホール

202012183049.jpg

▲Biot 補修用ローター 10ホール

 

 

全て、R,L 1setでの販売で、カタログ、ホームページ等に記載されている価格も、R,L 1setでの価格です。

ホームページ等には、各キット毎にアルファベットでA~に記号で、R,L 1setでの価格は分かるようになっています。

 

 

その他、常時特注のローターも製作しています。

大半は1setでのご注文です。

 

ローター他ブレーキについて、何かお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

Biot  補修用ローター(R,L 1set)もご覧ください。

 

設定が無いサイズの場合は、特注ブレーキローター製作しますをご覧ください。

 

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot gout 純正交換2ピースローター BMW F8# M3/M4 フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20191229195042.JPG

▲BMW F82 M4 Biot フロントブレーキローター

 

BMW M4の純正交換2ピースローターです。

 

サイズは、フロント380φで、純正交換タイプですので外径は純正と同じです。

ローターの厚さは、テストの結果等で、純正T=30をT=32にして設定しています。

装着と使用上の問題はありません。

 

 

耐久性の向上が目的です。 純正キャリパーは、フロント4Potのbremboキャリパーが採用されています。

2019122919522.JPG

▲BiotではBMW M3/M4のブレーキディスクローターを製造しています

20191229195224.JPG

▲Biot gout 純正交換2ピースローター

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

20191229195015.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

M3/M4のフロントディスクブレーキは、パッドハイトが大きいため、ベルハウジングの外径が設定時の問題となります。

2019122919547.JPG

 

専用のディスクローター、ベルハウジングを設定し、製品化しています。

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

輸入車は、純正でダストが多く、低ダストパッドに交換すると、効きが悪くなり鳴きが発生する様になります。

低ダストパッドを装着して、期待通りのパフォーマンスを得るには、ローターを交換するのが一番です。

Biot gout2ピースローターは、パッドと同じように、低ダストで鳴きの発生を抑える様に開発されています。

 

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

20191229194948.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

詳しくは、 純正交換 gout 2ピースローター フロント BMW F80/82 M3/M4をご覧ください。

20191229195328.jpg

▲Biot gout 純正交換2ピースローター Ver, ZERO

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot gout 純正交換 2ピースローター LEXUS RX450h/200t リア

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019122772859.jpg

▲Biot gout 純正交換 2ピースローターレクサス RX450h/200t

 

リア サイズは、リア338φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

2019122773126.JPG

▲Biot 補修用ローター 338-18

 

 

純正キャリパーは、リア1Pot の片押しキャリパーが採用されています。

2019122772925.JPG

▲BiotではRX450hのブレーキディスクローターを製造しています

 

RX 2# のリアは、T=18のベンチレーテッドローターが採用されています。

2019122772950.JPG

▲レクサスRX2#純正1ピースローター

 

Biotでは、純正同様にベンチレーテッドローターを設定し、車種別に純正交換2ピースローターを製品化しています。

2019122773243.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター リア

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

RX2#は電動パーキングブレーキです。片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

201912277414.jpg

▲Biotでは電動パーキングブレーキに対応

 

アルミ製ベルハウジング、ディスクローターで2ピースローターになります。

201912277339.JPG

▲純正交換 2ピースローター リア

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

2019122773334.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201912277340.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、リア 純正交換 gout 2ピースローター LEXUS RX 450h/200tをご覧ください。

 

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot gout 純正交換 2ピースローター LEXUS GS350/GRS191 フロント

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019122681346.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター LEXUS GRS191/UZS190/GWS191 フロント

 

 

サイズは、334φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

純正キャリパーは、フロント4Pot の対向ピストンキャリパーが採用されています。

2019122681249.JPG

▲BiotではGS350のブレーキディスクローターを製造しています

 

 

 

2019122681319.JPG

 

▲Biot 純正交換 2ピースローター フロント

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

 

 

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2019122681217.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

2019122681152.JPG

▲純正交換 2ピースローター フロント

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

2019122681048.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2019122681115.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント LEXUS GS GRS191をご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 純正交換 gout 2ピースローター SUBARU レガシィ S402

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

2019122383836.jpg

▲Biot 純正交換2ピースローター BP5/BL5 S402フロント

 

サイズは、340φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

 

純正キャリパーは、フロント4Pot のbremboキャリパーが採用されています。

201912238429.JPG

▲BiotではS402のブレーキディスクローターを製造しています

 

 

2019122384146.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター フロント

 

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2019122384121.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

 

 

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

 

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

 

 

ベルハウジング外径に制約がありますので、組み立て時にも確認として計測しています。

2019122384055.JPG

▲Biotでは各部のサイズを確認

 

S402は専用設計の340φローターを使用しています。

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

2019122383957.JPG

▲Biot では全品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2019122384022.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

 

 

詳しくは、純正交換 gout 2ピースローター フロント BP5/BL5 S402をご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot 純正交換2ピースローター MAZDA CX-5 リア

 こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201912233437.jpg

▲Biot 純正交換2ピースローター MAZDA CX5 リア

 

 

サイズは、リア303φで、純正交換タイプですので外径、厚さは純正と同じです。

純正キャリパーは、リア1Pot の片押しキャリパーが採用されています。

2019122334332.JPG

▲BiotではMAZDA CX5のブレーキディスクローターを製造しています

 

CX-5のリアは、ソリッドローターが採用されています。

2019122334355.JPG

▲CX-5 純正1ピースソリッドローター

 

 

Biotでは、純正同様にソリッドローターを多数設定し、車種別に純正交換2ピースローターを製品化しています。

201912233467.JPG

▲純正交換 2ピースローター リア

 

Biot では、専用のディスクローターを設定し、あらゆる部分を専用設計することで、純正ローター以上の軽量化を実現しています。

軽量化に際し、必要部分はきちんと押さえ、強度、耐久性は十分に確保しています。

2019122334444.JPG

▲Biot では全て自社設計、自社規格で製作

 

汎用性を持たせない専用のディスクローターは、自社設計、自社制作以外では、簡単にはできません。

 

全てを同じスタンスで製作すると、莫大な数量の在庫が必要となるからです。

 

Biot では、データーを確認し一つ一つ見直しを行い、軽量化も含め、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

 

パーキングブレーキは通常リアブレーキについていますが、片押しキャリパーがパーキングブレーキを兼用しているタイプです。

 

リアローターは、ベルハウジング、ディスクローターで2ピースローターになります。

2019122334738.JPG

▲Biotでは純正パーキングブレーキに対応

 

 

2019122334525.JPG

▲Biot 純正交換 2ピースローター リア

 

 

組付け後は、三次元測定機で精密測定を行い発送します。

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2019122334635.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

詳しくは、リア 純正交換 gout 2ピースローター CX-5をご覧ください。

 

【関連記事】当ブログの中の「純正交換ブレーキローター」に関する記事一覧

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

 

ページ上部へ