ホーム>Biot Blog>bremboキャリパーに関する記事一覧

bremboキャリパーに関する記事一覧

取付後の点検作業 bremboキャリパー クラウン AWS210

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

20195555441.jpg

▲TOYOTA CROWN AWS210 Biot brembo/ブレンボ 装着車

 

先日、商品開発車で装着した、クラウン 21系の装着後点検作業です。

 

取付ボルト、ブレーキライン等の締め付け確認と各部の漏れ点検を行いました。

 

ブレーキオイルのエア抜き作業を行いました。

ハイブリッド車でしたので、リアブレーキは診断機を使用してポンプを駆動させてブレーキのエア抜き作業を行います。

2019555559.JPG 20195555531.JPG

▲Biotでは診断機を使用して作業

 

 

エア抜きですのでブレーキオイル交換とは違い、キャリパー部のオイル内のエアーがたまっているかの確認程度です。

ごく少量ですが、エアーが出てくる場合があります。

キャリパー内は装着時にいくらエア抜き作業を行っても、ピストンの周りや配管の繋ぎ目などに小さな気泡が溜まりやすく、一度で全てが抜けるとは限りません。

ですので、装着後、慣らし運転を兼ねて100~200㎞程一般走行を行った後、このエア抜き作業を行うと、ごく少量のエアーが出てペダルタッチが本来の状態へと戻ります。

 

 

 

エア抜き作業を行った後は、水でオイルを流し、ブリードボルト(エア抜きのバルブ部)のねじ部に残ったブレーキオイルをエアーでできる限り除去しておくと、塗装の縮れ等が発生しません。

201955628.JPG

▲Biotではエア抜き後にキャリパーを洗浄

 

 

Biot で装着作業をされる場合は、慣らし後(1~2週間後)にご来店いただきますが、装着後点検作業を行っています。

 

大半は、初めてブレーキを交換されるお客さんで、色々質問や気になる事を、何度か車両をお預かりする時やこの点検作業の中で説明して理解してもらう事も、販売や装着作業を行う事として取り組んでいます。

 

 

 

20195561727.JPG 20195561753.JPG

 

 

【関連記事】当ブログの中の「TOYOTA」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot brembo F50 VolksWagen TheBeetle 340φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201942035246.JPG

▲VW TheBeetle brembo/ブレンボ F50

 

純正サイズは、312φの1ピースローターです。

201942035347.JPG

▲Biot ではBeetleの専用2ピースローターを製作

 

Biot では、ワーゲン ザ・ビートルのフロント用に340φのF50 キャリパーを設定しています。

201942035444.JPG

▲Biotでは キャリパーカラー 変更

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

 

標準仕様はスリットローターです。 アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。

 

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201942035543.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

20194203567.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

201942035635.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201942035950.jpg

▲Biotでは三次元測定機で精密測定

 

詳しくは、Brembo 4Pot F50 キャリパーキット Lineupをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

20194204034.jpg

▲F50 brembo キャリパーキット装着車

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot brembo 6Pot-R GDB フロント 355φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201921233748.JPG

▲Biot brembo 6Pot-R GDB フロント 355φ

 

純正サイズは326φの1ピースローターです。

201921233812.JPG

▲Biot では専用2ピースローターを製作

 

Biot では、GDBのフロント用に355φの6Potキャリパーを設定しています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。 

201921233849.JPG

▲Biot 専用2ピースローター

 

ベルハウジングカラーはオプションのダークグレーです。

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201921233923.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

201921234011.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201921234036.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20192123411.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

【関連記事】当ブログの中の「SUBARU」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

NISSAN エクストレイル TNT31 フロント brembo F50 キャリパーキット

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

 

少し前に商品開発で計測等を行ったエクストレイルTNT31のフロントブレーキの装着です。

201912391238.jpg

▲エクストレイル TNT31 フロント brembo F50 キャリパーキット

 

純正サイズは、296φの1ピースローターです。

20191239139.JPG

▲BiotではTNT31のローターを製作

 

Biot では、エクストレイルのフロント用に330φの4Pot/F50 キャリパーを設定しています。

201912391050.jpg

▲Biotでは キャリパーカラー 変更

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。

201912391338.JPG

▲Biotではエクストレイルの2ピースローターを製作

 

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

 

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

エクストレイルのブレーキラインは、フロントのボディー側のジョイントが左右で形状が異なっています。

 

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201912391412.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

201912391449.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

201912391515.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

201912391559.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

【関連記事】当ブログの中の「商品開発」に関する記事一覧

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

HONDA Civic EK9 Biot brembo F360/Modena フロント 330φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2019119224929.jpg

▲F360/Modena 4Pot brembo/ブレンボキャリパー

 

純正サイズは、282φの1ピースローターです。

2019119224957.JPG

▲BiotではCivic EK9用の2ピースローターを製作

 

Biot では、HONDA Civic EK9のフロント用に300φのF360/Modenaキャリパーを設定しています。

2019120235847.jpg

▲シビック EK9 Biot brembo F360/Modena フロント 330φ

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。

2019119225047.JPG

▲Biot EK9 brembo用 2ピースローター

 

 

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

2019119225113.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

2019119225134.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

2019119225154.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

計測が終わった部品は、それぞれに分けて梱包しています。

2019119225215.JPG

▲Biot brembo 付属部品

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2019119225237.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

 

Biot では、フロントF360 とリアオフセットキット 320φの組合せをお勧めしています。

 

詳しくは、フロント Brembo 4Pot Modena キャリパーキット 330φをご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot brembo F50 キャリパーキット BNR32 324φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20181110144518.JPG

▲Biot brembo F50 キャリパーキット BNR32 324φ

 

純正サイズは、296φの1ピースローターです。

20181110144538.JPG

▲Biot ではBNR32用2ピースローターを製作

 

Biot では、BNR32のフロント用に326φのF50キャリパーを設定しています。

 

BNR32用には、ホイールの選択肢を多くするため、BNR32/V-Specの純正交換324φを使用したF50 キャリパーキットを設定しています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。

20181110144559.JPG

▲Biot GTR/RB26用 2ピースローター

 

 

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

20181110144621.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

20181110144638.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

350

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

bremboキャリパーの付属部品は分かりやすいように別に梱包しています。

20181110144728.JPG

 

発送時の箱の中はこんな感じです。

20181110144759.JPG

ローターとは分けて、二つの箱で発送しています。

 

詳しくは、フロント Brembo F50 4Pot 324φ スカイライン BNR32(V-Spe除)をご覧ください。

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot bremboキャリパーキット 4Pot/F360 355φ NISSAN FUGA Y51 リア

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

20181011194522.JPG

▲Biot bremboキャリパーキット 4Pot/F360 355φ NISSAN FUGA Y51 リア

 

純正サイズは、350φの1ピースローターです。

20181011194544.JPG

▲Biotでは専用3ピースローターを製作

 

Biot では,FUGA Y51のリア用に355φの4Pot/F360 キャリパーを設定しています。

 

F360 キャリパーは、355φが設定の最大径となっていますので、FUGA のリアキャリパーサポートは、特殊な形状で製作されており、強度確保のためにスチール製となっています。

 

通常の形状では、355φを装着することができません。

 

FUGAは、Y50系とY51系とでは、パーキングブレーキ用のインナーシューの直径が異なっています。

Y51系190φです。

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

アルミ製ベルハウジングと専用インナードラムとローター部で、3ピース構造になっています。

20181011194629.jpg

▲Biot 専用3ピースローター

 

 

パーキングブレーキはインナードラム式で、純正の機構がそのまま使用できますので、車検も問題ありません。

 

 

ブレーキラインは、専用品が付属しています。

 

フロントブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018101119470.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

20181011194738.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2018101119489.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

20181011194829.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

Biotでは、フロント6Pot とリアF360 355φの組合せをお勧めしています。

 

詳しくは、リア Brembo 4Pot Modena 355φ フーガ KY51をご覧ください。

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot bremboキャリパーキット 6Pot 400φ NISSAN FUGA Y51 リア

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201892984354.JPG

▲Biot bremboキャリパーキット 6Pot 400φ NISSAN FUGA Y51 

 

リア 純正サイズは、350φの1ピースローターです。

201892984433.JPG

▲BiotではFUGA Y51の3ピースローターを製作 

 

Biotでは、フーガ Y51のリア用に各種キャリパーを設定しています。

201892984511.JPG

▲Biot bremboキャリパーキットNISSAN FUGA Y51 リア

 

 

 

 

brembo製の6Potキャリパーに、Biot で企画設計した400φローター、キャリパーサポートをセットにしています。

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

 

FC-Rは、ローター素材の名称ですが、自社規格で鋳造し、切削、研削仕上げで製品化しています。

 

一番の特徴は、摩擦係数が高いため、鳴きが発生しません。

 

この性能により、低ダストパッドを使用することができ、キャンバー交換後の不安は全くありません。

 

Biotでは、ローターを作るという事は、形だけでは性能までを作り出すことができないと考えています。

 

 

 

 

今回は、ドリルド加工Ver. ZEROで、スリット無しのフルドリルドローターです。

標準仕様はスリットローターになります。

201892984546.JPG

▲Biotドリルドローター Ver. ZERO

 

アルミ製ベルハウジングと専用インナードラムとローター部で、3ピース構造になっています。

201892984643.JPG

▲Biot 専用3ピースローター

 

パーキングブレーキはインナードラム式で、純正の機構がそのまま使用できますので、車検も問題ありません。

 

ブレーキラインは、専用品が付属しています。

 

フロントブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

20189298479.jpg

▲Biot純正交換ブレーキライン

 

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201892984825.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

bremboキャリパーの付属部品は、別梱包で入っています。

201892984859.JPG

▲Biotでは全品付属部品を確認

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

201892984934.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

20189298507.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

 

 

詳しくは、リア Brembo 6Pot Type-M 400φ KY51 370S(日産対向車)をご覧ください。

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

Biot brembo F360 MAZDA アテンザ/ATENZA GJ 355φ

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

2018914234640.jpg

▲Biot brembo F360 MAZDA アテンザ/ATENZA GJ

 

 

 

純正サイズは、297φの1ピースローターです。

 

Biotでは、アテンザ/ATENZA GJのフロント用にF360/Modenaキャリパーキットを設定しています。

2018914235115.JPG

▲Biot brembo F360 MAZDA アテンザ/ATENZA GJ

 

 

2018914235136.JPG

▲Biotでは キャリパーカラー 変更

 

 

 

標準仕様はスリットローターです。

ローターサイズは、320φ、330φ、342φ、355φの4種類のなかからお選びいただけます。

アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。

201891423524.JPG

▲Biot 専用2ピースローター

 

 

 

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

2018914235227.JPG

▲Biot純正交換ブレーキライン装着

 

 

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

2018914235250.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

2018914235318.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

 

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

350

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

 

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

2018914235413.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

2018914235434.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

Biotでは、フロントF360/Modenaとリアオフセットキット 342φの組合せをお勧めしています。

 

純正19インチホイールは、スペーサーを併用すれば装着可能です。

201891423550.JPG

▲Biotでは、純正ホイールの装着を確認

 

詳しくは、フロント Brembo 4Pot Modena 355φ アテンザ GJ#FP/GJ#FWをご覧ください。

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

2018914235530.JPG

▲MAZDA ATENZA brembo キャリパーキット装着車

 

 

Biot brembo 6Pot キャリパーキット HONDA レジェンド KC2

こんにちは、東京瑞穂町の自動車パーツ企画設計製造のBiot/ビオです。

201891322213.jpg

▲Biot brembo 6Pot キャリパーキット HONDA レジェンド KC2

 

 

純正サイズは、330φの1ピースローターです。

201891322239.JPG

▲Biot では専用2ピースローターを製作

 

Biot では、レジェンド/KC2のフロント用に355φ、370φ、380φの3サイズの6Pot-Rキャリパーキットを設定しています。

20189132232.JPG

▲Biotでは キャリパーカラー 変更

 

 

ローター素材は、Biot 製のFC-Rです。

標準仕様はスリットローターです。

 

アルミ製ベルハウジングとローター部で2ピース構造になっています。

201891322325.JPG

▲Biot 専用2ピースローター

 

 

ブレーキラインは、純正が再使用できます。

201891322350.JPG

▲Biot純正交換ブレーキライン装着

 

ブレーキラインを交換されたい場合は、別途純正交換タイプをお求めいただけます。

201891322417.jpg

▲Biot 純正交換ブレーキライン

 

 

キャリパーサポートやボルト類は、全て計測して画像で保存します。

201891322446.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

キャリパーサポートはボルトのネジ部の確認のため、ねじ込み確認を行っています。

20189132259.JPG

▲Biotでは全品付属部品を計測

 

付属品、キャリパーサポートは重量を計測しています。

201891322535.JPG

▲Biotでは付属部品の重量を計測

 

ローターは組付けが終わったら、三次元測定機で精密測定を行います。

20189132260.JPG

▲Biot では全商品三次元測定機で精密測定

 

最後に取付説明書と取扱説明書を入れて終了です。

201891322626.JPG

▲Biot では全商品取扱説明書を付属

 

 

 

Biot では、フロント6Pot とリアオフセットキット 350φの組合せをお勧めしています。

 

 

純正19インチホイールも3㎜のスペーサーを使用すれば装着可能です。

350

▲Biotでは純正ホイールの装着確認 

 

 

 

Biot では、併設された認証工場で、常時、各部品の取り付け、特注品の製作を行っています。

 

201891322731.JPG

 

20189132285.JPG

▲HONDA LEGEND/レジェンド brembo キャリパーキット装着車

 

 

東京都瑞穂町自動車パーツBiotでは、物作りを一緒にやってみたい人を探しています。

ページ上部へ